h1

https://www.hellowork.go.jp/

ハローワークインターネットサービスの求人情報検索のページと検索方法が(おそらく今週から)変わっていました。

仕事柄、地域の求人情報をチェックするのにいつも使っているのですが、結論から言うと「検索しづらい」と感じます。

以前は検索を実行する前に「雇用形態」「勤務地(市区町村まで)」「年齢」などの基本情報を入力して、さらに詳細条件として「フリーワード」や「資格」を選ぶことができて、最初に必要な情報条件を入れてから探すことが出来ました。

今回の変更では、最初に「フルタイムorパートor学生」と「勤務地(都道府県のみ)」しか選べません。
これだけの条件で仕事を探す人はそうそう居ないでしょう。

HW1

そのため、一度検索を行った後に詳細条件を追加する作業が必要です。
どうせ詳細条件の追加が必要になるので、最初の無駄検索をしなくて済むようにして欲しいところです。

HW2HW3

詳細条件の入力画面は、必要に応じて検索条件をクリックして開く必要がありますが、これも以前のように最初から全表示のままで良かったような・・・。

一言「不要な項目は未入力で構いません」とでもコメントを書いて、欲しい情報だけの入力を促す形で良いと思います。
パタンパタンと項目を開いて閉じてと繰り返していると視線が迷子になってしまいました。

知る限り10年は同じ画面形式だったため、慣れていないのかなぁとも思いますが、現状では最初の無駄検索(都道府県のみの選択なので表示件数が多く、検索時間が長いので待たされる)がストレスだなと感じます。

 巷の評判はどうなんでしょうか。